21. 2月 2015 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 街コン

複雑な気分になるんです。それって私が、まだまだ幼いってこと?なんて思ってしまって。考えてみたら私、全然成長していないんですよね。何の資格も持ってないし。でも、新たに勉強するにはもう遅すぎるような気がして……」「変わっていないね」という言葉が気になるのは、「変わりたい」と思っているからで、向上心がある証拠。こんなふうに落ち込んでしまった経験はあなたにもありませんか。でも、落ち込む必要はまったくありません。そんなときは、いまの場所から一歩、踏み出してみればいいのです。多くの人は、[変わりたい」「成長したい」と思ったときに、資格を取らなくては、学校に通わなくてはと物事を固く考えすぎる傾向があります。しかも勉強をしたからには、何か結果11資格や免許-を残さなければと考えてしまいます。でも、「成長すること舗資格や免許を取得すること」ではありません。書類を手際よくつくれるようになった、パスタのレシピを新しくマスターした、憧れの曲が弾けるようになった……。気持ちの上では、これで十分なのです。1大事なのは学んだ内容よりも、「学んでいる」自分。ですから、「変わりたいのに一歩踏み出せない」、あるいは「何を始めたらいいかわからない」という人は、習いごとの情報誌やインターネットのお勉強サイトなどを見て、「これならできそう」だと思うことを、とりあえずやってみればいいのです。おすすめしたいのは、時間とお金に余裕があるなら、仕事に役立つ系と趣味.教養系の2種類の勉強を始めること。前者は、現在の会社でのステップ・アップ、あるいは転職に有利になるかもしれませんし、場合によっては独立につながるかもしれません。後者では、たとえば茶道や華道、料理などでもいいし、フラメンコやバレエ、楽器など、とにかく「これをやっているときがいちばん楽しい」というものでもいい。女性の人生においては[バランス」がとても大切です。だから、キャリア・アップのための勉強をしつつ、女としての教養を身につける習いごとなどをして心を豊かにすることが理想なのです。こうした積み重ねが、あなたを確実に成長させ、いきいきと輝かせるのです。蓼176幾「ひとりの時聞」に心が磨かれる私は最近、1ヵ月のうち1週聞を沖縄で暮らしています。初めて旅行で沖縄に行って以来、とても気に入って何度か足を運んでいたのですが、沖縄の気候や雰囲気が自分に合うのでしょうか、ホッと心が安らぐのを感じていました。それで何度も往復するうち、いっそのこと沖縄に部屋を借りたほうがいいのではと思うようになったのです。
東京の街コンを探すならここ
婚活パーティー体験談

21. 2月 2015 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 街コン

これまでの話のポイントは、これとこれとこれですね?」と切り込んでいく。こう言うと、夢中になっていた男性軍も少し冷静になります。そこですかさず、hこれについて私が思うのは」と、自分の意見を言い始めるのです。すると、その場にいる人をあなたのペースに巻き込むことができ、話の主導権を握ることができるのです。こんなふうにして、なかなかまとまらない会議をまとめたり、話の軌道修正ができたりすれば上司のあなたを見る目はガラリと変わります。男の自分ができないことを、ふだん聞き役に徹している女性がスマートにやってのけたら、尊敬の念すら生まれるでしよう。聞き役をしながら、相手を自分のペースに巻き込む。このテクニックは、キャリアを築いていきたい女性には必須です。まずは、試してみてください。一瞬にしてその場の主導権を握れる快感(p・)を味わったら、誰だってこのテクニックを使いたくなります。そして、これまで「らちが明かなくてイヤだな」と思っていた会議も、楽しい時間に変わるのではないでしょうか。人の心をつかむというのは、要は、相手に「感じがいい人だな」と思ってもらえるかどうか。感じのいい人というのはどういう人かというと、たとえば会った瞬間に笑顔ができるということです。「そんな、つくり笑いなんてできないわ」という声が聞こえてきそうですが、これはつくり笑いではありません。あくまでも「感じのいい表情」なので、ぜひ身につけてほしいと思います。鏡を前に置いて、試してみてください。まずは、眉毛を上げるようにして「こんにちは」と言ってみる。すると、目がパッと開かれて、ロ角が上がりますね。もう一度同じ表情をして、会、度は自分の声に注意を向けてください。明るく、はっきりした声のはずです。これが、「感じのいい表情」です。簡単でしょう?ふだんからあまり笑顔を見せない人は、眉毛を上げるのもひと苦労といった感じかもしれませんが、1日に何回か、気づいたときに練習をすれば、スムーズに表情がつくれるようになります。人の心をつかむ、そして好印象を与えるための次のスキルは、あいさつです。職場の上司や仲間に「おはよう」「こんにちは」とあいさつするのは当然ですが、その他にも、たとえば書類を渡すときには「よろしくお願いします」、外回りの人が職場に戻ってきたら「お疲れさま」などと声をかけていますか。意外とできていなかったりするものです。このときは明るく、心持ち大きな声で言ってください。女性は声の小さい人が多いので、相手に聞こえるようにきちんと声を出してはっきりと言いましょう。

21. 2月 2015 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 街コン

本当にあなたのことを大事に思っているなら、どんなに忙しくても相談に乗ってくれるはずです。たとえ仕事が忙しくても、「いまはゆっくり話せないけれど、週末まで待てる?」と言える男性なら大丈夫。また、相談をしているのに、すぐに「オレにはわからない」という男性は責任感が薄く、あなたへの配慮が足りないかもしれません。もちろん、電話に対する考え方のように、男と女とでは意識の差があるので、女性が何を悩んでいるのかが男にはよくわからない場合もあります。でも、そこで{わからない」と言う前に、わかろうとする姿勢が感じられる男性なら大丈夫。それはほかならぬ、あなたのことを理解しようという態度だからです。そういう人なら責任感もあるでしょう。結婚をしたら、恋愛中のようにお互いにドキドキすることは少なくなります。つきあっているときは毎日電話で話をしなくてはいられないほどだったのに、結婚したらふたりで毎日同じ風景を見ているせいか、会話する時間も減っていくかもしれない。でも、だからこそ「いざ」というときや、「いまは本当にあなたが必要なの」というときに手を差し伸べて、抱き上げてくれるような男性でなければ、結婚生活は続けられません。ふだんはあまりちやほやしてくれないし、気の利いたセリフも言ってくれない。でも、あなたが困っているとき、悩んでいるときはいつも、「ふと気づくと隣にいてくれた」。そんな男性とならきつとずです。「いい結婚」ができ、「いい家庭」が築いていけるは竈仕事を続けたい女性は、男のどこを見るべきか結婚後も仕事を続けていこうと考えている女性は、どんな男性をパートナーとして選べばいいのでしょうか。大前提として、女性が仕事を持つことに賛成してくれる男性でなければいけません。最近は、「自分の稼ぎだけではとてもやっていけないから、彼女にも仕事を続けてもらいたい」と考える男性も増えてきました。そういう理由でも悪くはないのですが、願わくは、稼ぎ云々とは関係なく「女性も仕事を持ったほうがいい」と考える男性がいいでしょう。知人の女性は、恋人が「女性だって、結婚してからのほうが仕事で羽ばたけるような気がする」と言うのを聞いて、この人だったら大丈夫だと思い、結婚を決めたと言います。どんな男を選べば幸せか彼いわく、「僕の職場でも、いきいき働いている女性は、結婚していたり、いい恋愛をしていたりする人が多い」とか。彼女は、英語学校の講師をしつつ、子どもの英語教育についての研究を続けています。年に何回か、学会出席のために地方への出張があり、昨年はアメリカの学会にも行きました。

21. 2月 2015 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 街コン

彼が刺激に乗ってこなかったら?彼はあなたとの問に、刺激より安らぎを求めているのかもしれません。あるいは、本当に怠惰な人間になって、自分を成長させようという気を失ってしまったのかもしれません。そのどちらであるかは、自分の目でよく見極めてください。相手を見抜くこうした眼力も、28歳までに養っておきたいものです。「都合のいい女」にはならないさて、男の”本性”は、女性が「NO」と言ったときに表われます。男の中には、この女性は自分にとって都合がいいかどうか、自分にとってメリットがあるかないか、という次元で女性を判断するタイプの人がいます。こういう男性は往々にして、女性に対する差別意識が強い。「女はかわいくてニコニコしていればいい」「女はおとなしくしていればいい。よけいなことはするな」などと時代錯誤もはなはだしく、女性という存在そのものをまったく尊重していないのです。こんな”はずれ”を見分けるには、「NO」と言ったときの反応を観察することです。たとえば、あなたが忙しいときや用事があるときに、彼から急に「いまから会えないかな」と言われたら、「私も会いたい。でも、これから用事があるからまた今度ね」と言ってみる。もし、彼が心からあなたに会いたいと思っているなら、「じゃあ会うのは我慢して、電話で話そう」と言うでしょう。このとき、「いいから時間をとれよ」と言いだすような男は要注意です。女性は、好きな人の言うことを何でも聞いてしまいがちです。「柔順な私」を見せていれば、愛情が深まると思うのかもしれません。でも、それでは安く見られることもあります。「都合のいい女」と思われて、扱いもないがしろにされがちです。私はどちらかというと尽くすタイプというのもいいでしょう。でも、たまには彼の要求に「NO」と言ってみてください。そのときに、彼が本当にあなたのことを愛しているか、大切に思っているかどうかが、わかります。「彼に尽くしたい」という気持ちは素晴らしいと思いますが、恋愛はふたりでするもの。「彼にもきちんと尽くされている」ということも、とても重要なのです。”女の実力”が試されるときさて、上手な恋をするには、上手な恋の終わらせ方も知っておかなくてはなりません。つきあっていた人から突然別れを告げられたら、ショックでしょう。しかし、彼とどのように別れ、彼との関係をどう自分の中で整理するかは、今後の恋にも大きく影響してきます。恋に終止符をつけるときこそ、いい女になれるかどうかの分かれ目なのです。前向きな別れ方をすれば、つらい思いも必ずあなたの身になります。